VGAの変換について


VGAについて

 VGAはアナログRGBにコンポーネントされた映像信号を出力する規格。



VGA ⇒ HDMI 変換

 アナログ信号からデジタル信号に変換する必要があるので、コンバータが必要。

接続例: VGA出力を持つPCをHDMIで接続できる液晶TV等につなぐ例。

 VGA出力 ⇒ラトックシステム VGA to DVI/HDMI変換アダプタ REX-VGA2DVI-PW ⇒ HDMIケーブル ⇒ 液晶TV等に入力



DVI ⇒ VGA 変換

 DVIのアナログ信号はアナログRGBなので、VGAからそのまま変換できる。
 出力できるのはアナログ映像信号のみなので注意。


接続例: VGA出力を持つPCをVGA接続できるディスプレイ等につなぐ例。

 VGA出力 ⇒ SANWA SUPPLY DVIアダプタ ⇒ ディスプレイ等に入力





VGA ⇒ D端子,コンポーネント 変換

 VGAのアナログ信号はRGB分離だが、D端子はY/Pb/Pr分離の為、変換が必要。
 数学的には等価みたいなのだが、市販されているトランスコーダはほとんどなく、あっても海外せいの様です。


接続例: VGA出力を持つPCをD端子、又はコンポーネント接続できるTV等につなぐ例。
 トランスコーダがなかなかないので、明らめてスキャンコンバータを使用する。

 VGA出力 ⇒ BUFFALO PCast PC-TVスキャンコンバータ SC-D4D端子ケーブルor上海問屋 D端子 DNC-AV300-DM-CCM ) ⇒ TV等に入力





VGA ⇒ S端子、RCA端子 変換

 VGAのアナログRGBからY/C分離もしくはコンポジット(混合)に変換するので、コンバータが必要。

接続例: VGA出力を持つPCをS端子やRCA接続できるTV等につなぐ例。
 D端子のときと同様のスキャンコンバータを使用します。

 VGA出力 ⇒ BUFFALO PCast PC-TVスキャンコンバータ SC-D4 ⇒ S端子orRCAケーブル ⇒ TV等に入力



▲ページの先頭に戻る