×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


映像ケーブルとか変換のまとめ


規格一覧
種類伝達信号内容規格コネクタ形状例
MHL・デジタル映像信号
・デジタル音声信号
・コネクタがmicroUSBと同一形状
・HDMIに対応
  MHL1.0:1080p/30fps対応(HDMI 1.0の帯域)
  MHL2.0:1080p/60fps対応(HDMI 1.3対応、コネクタ形状変わる?)
SlimPort・HDMI、DVI、VGAに対応・コネクタがmicroUSBと同一形状
・HDMI・DVI・VGA に対応
HDMI・デジタル映像信号
・デジタル音声信号
ver1.2a以前(Standard):1080pまで対応
ver1.3以降(High Speed):1440p対応等
DVIDVI−I
・デジタル映像信号
・アナログRGB信号
DVI−D
・デジタル映像信号
デジタル
・シングルリンク:〜WUXGA(1920×1200)
・デュアルリンク:〜WQUXGA(3840×2400)
VGA端子・アナログRGB信号
D端子・Y , Cb/Pb , Cr/Pr分離信号対応映像フォーマット
D1端子:480i
D2端子:480i,480p
D3端子:〜1080i,480p
D4端子:〜1080i,〜720p
D5端子:〜1080i,〜1080p
コンポーネント・Y , Cb/Pb , Cr/Pr分離信号対応映像フォーマット
〜720p,〜1080i
S端子・Y,C分離信号S1端子:4:3と16:9映像の判別が可能
S2端子:4:3と16:9映像の判別に加えレターボックスの判別が可能
RCA(コンポジット)・Y/C複合信号

▲ページの先頭に戻る


コネクタ等による変換
変換元⇒HDMI⇒DVI⇒VGA⇒D端子⇒コンポーネント⇒S端子⇒RCA(コンポジット)
MHL
デジタル映像・音声可
MHL非対応は電源に注意

デジタル映像のみ
HDCPの対応・電源に注意
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
SlimPort
デジタル映像・音声可

デジタル映像のみ
HDCPの対応に注意

アナログ映像のみ
×
アナログRGB⇒YUVの為
×
アナログRGB⇒YUVの為
×
アナログRGB⇒YCの為
×
アナログRGB⇒混信信号の為
HDMI
デジタル映像のみ
HDCPの対応に注意
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
×
デジタル⇒アナログの為
DVI
デジタル映像信号のみ
(デュアルリンクは不可)


アナログ映像信号のみ
×
デジタル⇒アナログ
RGB分離⇒YUV分離
の為
×
デジタル⇒アナログ
RGB分離⇒YUV分離の為
×
デジタル⇒アナログ
RGB分離⇒YC分離の為
×
デジタル⇒アナログ
RGB分離⇒YC分離の為
VGA ×
アナログ⇒デジタルの為

アナログ映像のみ
×
RGB分離⇒YUV分離の為
×
RGB分離⇒YUV分離の為
×
RGB分離⇒YC分離の為
×
RGB分離⇒混合信号の為
D端子 ×
アナログ⇒デジタルの為
×
YUV分離⇒RGB分離の為
×
YUV分離⇒RGB分離の為

識別情報は損失
×
YUV分離⇒YC分離の為
×
YUV分離⇒混合信号の為
コンポーネント ×
アナログ⇒デジタルの為
×
YUV分離⇒RGB分離の為
×
YUV分離⇒RGB分離の為
×
YUV分離⇒YC分離の為
×
YUV分離⇒混合信号の為
S端子 ×
アナログ⇒デジタルの為
×
YC分離⇒RGB分離の為
×
YC分離⇒RGB分離の為
×
YC分離⇒YUV分離の為
×
YC分離⇒YUV分離の為

但し映像は悪化
RCA端子 × × × × × ×
※○:変換可能(相互の規格を合わせる必要あり) △:変換可能だが映像は悪化
  ×:コネクタ等による変換は基本的にムリ、スキャンコンバータ等が必要
※上記は変換を保障するものではありません。

▲ページの先頭に戻る


変換について個別

・「HDMI S/PDIF 分離」について一言

 このサイトを訪れてくれる方に「HDMI S/PDIF 分離」と言ったワードで検索してくれる方がいるようです。
 HDMI信号から映像信号と音声信号を、なるべく安く分離しようと思っているかたがいるかもしれないが
 「HDMIの端子」 ≒ 「DVIの端子」+「S/PDIFの端子」 ではなく
 「HDMIの端子」 ≒ 「DVIの端子」 (DVIはシングルリンク)
で、DVI信号に音声信号をぶち込んで混ぜ込んだものがHDMI信号ってイメージ、それを分離するのは簡単にいかない⇒恐らく高価な機材が必要になると思われる。
 一応下記で紹介してる「EXT-HDMI-2-DVIAUD」を使えばDVIとS/PDIF(角型光デジタル)に分離できる筈なんで、これより大幅に安くしたいのであれば、現状はあきらめるしかないのではないかと思う。
(あれば知りたい)

▲ページの先頭に戻る


変換コンバータの紹介
ラトックシステム VGA to DVI/HDMI変換アダプタ (USB給電モデル) REX-VGA2DVI-PW
 VGA⇒DVI/HDMI変換するコンバータ。最大WUXGA(1920×1200)まで対応(出力機器の対応が必要)
 ノートPCやグラフィックボードの増設ができない環境のPCなどでHDMI入力端子付き液晶TVへ出力する用途が考えられる。
 液晶TVによっては動作しないかもしれないので、メーカーの動作確認済みページを参照のこと。



 DVI/Audio(S/PDIF)⇒HDMI変換するコンバータ。最大対応解像度1080P, 1920x1200、HDCP 準拠
 DVI⇒HDMI変換にS/PDIFのデジタル音声を追加できるので、完全にデジタル出力で液晶TVに接続できる。
 ただ結構高価なので、デスクトップPC使用でこれ買うならHDMI出力可能なグラフィックボードを買った方がいい気がする・・



 HDMI⇒DVI/Audio(S/PDIF)変換するコンバータ。上記のEXT-DVIAUD-2-HDMIの反対の変換をする製品。
 HDMI入力端子のなかったりスピーカーが気に食わない液晶TVやディスプレイ等に、音声は別途アンプから出力させる為の分離機としての用途が考えられる。
 あとHDMIでは映像信号の伝達量が多いとデジタルなのに、音声に影響が出るとのがあるので、その辺に効果あるのかも(ないかな・・)

▲ページの先頭に戻る